レシピ / Recipe

ラムのハーブグリル

ローズマリーの香りが良いアクセントとなり、ラム肉の美味しさを引き立てます!

ラムのハーブグリル

今年もやってきました!本日11月17日はボージョレー・ヌーボーの解禁日です!楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか?今週はお店で出てきそうな、ワインにピッタリなラム肉を使った絶品レシピをご紹介します!

ラム肉は、生後1年未満の子羊のことで、それ以上生育した羊はマトンと呼ばれています。ラム肉はとっても栄養が豊富で、鉄分・たんぱく質・ビタミンを多く含みます。またお肉なのに、L−カルニチンが含まれていることにより、肥満防止にも効果がありそうだと期待されている食材と言われています。

最近ではラム肉を取り扱っている飲食店もよく見かけるようになりました。ひと昔前と比べると、ラム肉特有の臭みも和らぎ、食べた時の癖の強さが和らいだように思います。さらに調理方法として、ローズマリーを使用してオーブンで焼くことにより、ローズマリーの風味もプラスされ、とっても風味が良くなり旨味が倍増します!もちろんフライパンを使用しての調理もOKです!

レシピの名前だけ聞くと手間暇掛かっていそうですが、意外と気軽に作れ、本格派の料理をご自宅でも再現することができるんです!ラム肉でワインをより美味しく、そしてヘルシーにいただいてしまいましょう!

材料・分量

分量は2人分です(458kcal = 1人分2本)
材料 分量
骨付きラム 4本(350g)
塩・こしょう 適宜
乾燥ローズマリー 適宜
じゃがいも 2個
オリーブオイル 大さじ2
塩・こしょう 適量

作り方

  1. オーブンは200°Cに温めておく。
  2. ラムの両面に塩・こしょう、乾燥ローズマリーを振り、オーブンシートの上に並べる。
  3. じゃがいもは皮ごと良く洗って4等分にし、オーブンシートの上に乗せて、塩・こしょう、オリーブオイルをかける。
  4. 200度のオーブンで20分程焼く。
飾りでフレッシュローズマリーを添えました。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記