レシピ / Recipe

たっぷり生姜と白菜のあんかけうどん

季節の変わり目です!温かいうどんで風邪をひかないように身体の芯から温まりましょう!

たっぷり生姜と白菜のあんかけうどん

9月に入ってから、相次ぐ台風の到来で雨が続きました。一雨ごとに気温が下がるようになり、晴れの日でも昼と夜の温度差が大きくなり、秋がやってきたことを実感しますね。季節の変わり目ですので、風邪などひかないようにお過ごしください。だいぶ気温も下がり、温かいものが恋しい季節になりました!今回は生姜がたっぷりのあったかうどんをご紹介します!

生姜を弱火でじっくり炒めると、香りがアップして美味しさがより引き立ちます!生姜がお好きな方は、もっと多く入れても大丈夫です!生姜には、ショウガオールという身体を温める成分と、ジンゲロールという免疫力を高める成分が入っています。これからの寒さ対策にはもってこいの食材です!

生姜がたっぷりで身体の芯からぽっかぽかに温まりますよ!寒さが増してきたこれからの季節、片栗粉でとろみをつけてあんかけにして、熱を逃がさず、熱々のうどんをフーフーしながら召し上がってください!

材料・分量

分量は2人分です(576kcal = 1人分)
材料 分量
白菜 2枚(200g)
生姜 20g
鶏挽肉 180g
ごま油 大さじ1
大さじ1
しょうゆ 大さじ1
鶏がらスープ 800ml(粉末の鶏がらスープを規定通りお湯で溶いたもの)
うどん 2玉
<水溶き片栗粉> 水 大さじ3
片栗粉 大さじ2
塩・こしょう 適宜

作り方

  1. 白菜は1cm幅の細切りに、生姜は千切りにする。
  2. 鍋にごま油を熱し、生姜を弱火で香りが出るまで炒め、中火にして鶏挽肉を炒め、酒を入れてさらに炒める。
  3. (2.) の鍋に、鶏がらスープ・しょうゆを入れて煮込み、白菜を入れてしんなりするまで煮る。
  4. 仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつけて、塩・こしょうで味を整える。
  5. うどんを茹でて器に盛り、(4.) をかけていただく。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記