レシピ / Recipe

夏野菜の炊き合わせ

この炊き合わせを食事にプラスして、栄養バランスも考えた健康的な食事を心掛けましょう!

夏野菜の炊き合わせ

夏休みも気付けば後半に入りました。楽しい時間は本当にあっという間に過ぎてしまいますね。そして今年ももうすぐお盆がやってきます。日本ではお盆に精進料理を食べ、同じごはんを仏壇にお供えする風習がありました。精進料理は、仏教で殺生が禁じられていた為に生まれ、修行僧の食べ物として作られてきました。肉や魚、卵、乳製品などの動物性食材を使わないお料理ですので、野菜や豆類、穀物などがメインになります。今回はそんな精進料理、旬の夏野菜を使用した炊き合わせをご紹介します!

旬の野菜は栄養価が高く、その季節に合った体温調整をしてくれます。炊き合わせは、作りたてももちろん美味しいのですが、冷蔵庫でしっかり冷やすと、味がグッとしみ込んで、さらに美味しさがUPします!高野豆腐も入っているので、動物性の食材がなくても物足りなくない美味しさに仕上がっています!

この時期に食べることの多いそうめんやうどんのお供にもピッタリです!是非この機会に試してみてください!

材料・分量

分量は4人分です(111kcal = 1人分)
材料 分量
なす 1本(70g)
プチトマト 4個(60g)
おくら 4本(32g)
かぼちゃ 200g
高野豆腐 1個(20g)
出汁 500cc
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ2
薄口しょうゆ 大さじ1と1/2
ごま油 小さじ1

作り方

  1. 高野豆腐は戻し、4等分にする。ナスは4等分にし、長めの乱切りにする。プチトマトは熱湯にくぐらせ、湯むきをしておく。おくらはガクを取り除く。かぼちゃは一口大に切る。
  2. フライパンにごま油を熱し、茄子を皮からさっと焼く。
  3. 鍋に、出汁、砂糖、みりん、薄口しょうゆを加え、一煮立ちさせる。
  4. (3.) に、高野豆腐、かぼちゃを入れ、かぼちゃに火が通ったら、なす、おくら、プチトマトを加えてさっと加熱する。
  5. 粗熱がとれたら冷蔵庫でしっかりと冷ます。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記