レシピ / Recipe

うなぎの蒲焼パスタ

うなぎを使ったアレンジレシピ!うなぎが少し残ってしまった時や少量の購入でも美味しく楽しめます!

うなぎの蒲焼パスタ

今年の土用の丑は、7月30日の土曜日です。夏の土用は、一年で一番暑い時期です。この日にうなぎを食べることは、古くからの暑さ対策のひとつとされてきました。今回はうなぎのアレンジレシピ、うなぎの蒲焼を使用したパスタをご紹介します!

蒲焼とは、魚の照焼きのことで、甘辛いタレのお味は白いごはんとの相性がバッチリです!でも、パスタとも合うの?と思われる方も多いかと思いますが、実はパスタとの相性もバッチリなんです!甘辛いタレとうなぎの脂が麺と絡んで絶妙です!錦糸卵で彩りをプラス、そして、しそで香りをプラスすると、より美味しさが引き立ちます!その他にもごまや海苔、ねぎなど、お好みのトッピングをしてみると、新たな発見もあるかもしれません!

丑の日に『う』のつくうなぎを食べて、夏の暑さに負けないスタミナをつけましょう!

材料・分量

分量は2人分です(567kcal = 1人分)
材料 分量
パスタ 160g
うなぎの蒲焼 100g
しょうが 1/2片(5g)
しょうゆ 大さじ2
砂糖 大さじ1
大さじ2
ごま油 大さじ1
和風だしの素 小さじ1/2
大葉 2枚
錦糸卵 20g

作り方

  1. 大葉は千切りにする。しょうがは皮を剥きすりおろす。うなぎの蒲焼は1㎝角に切る。
  2. 鍋に、しょうゆ、砂糖、酒、和風だしの素、しょうが、ごま油を加えて一煮立ちさせる。うなぎの蒲焼を入れてさっと混ぜる。
  3. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、パスタをゆでる。ゆで汁を (2.) に大さじ2ほど加える。
  4. ゆであがったパスタの湯を切り、(2.) に入れて和える。
  5. 皿に盛り、錦糸卵と大葉を飾る。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記