レシピ / Recipe

サバと白菜のチーズグラタン

一見手間が掛かりそうですが、作り方は意外とシンプルでお手軽簡単です!

サバと白菜のチーズグラタン

最近になり、インフルエンザが猛威を振るってきていますので、万全の対策が必要となってきました。外出の際はマスクをお忘れなく。そして立春を迎えましたが、まだまだ寒い日が続きそうです。寒い日にはもちろんホットメニュー!今回はシンプルな食材でシンプルなレシピのグラタンをご紹介します!

今回は冬場が旬で栄養がたっぷりの食材、サバと白菜を使用します。サバと言えば独特の臭みがありますが、調理前にさっとゆでる『霜降り』という作業をすることで、臭みを取り除くことが出来ます!サバは味噌煮、しめ鯖など和食のイメージがありますが、実は洋風のアレンジにも最適なのです!チーズにコクがあるので、お魚料理が苦手なお子さんも食べやすく仕上がります!チーズが溶けて、焦げ目がつくぐらいがオススメです!

ホワイトソースも同じフライパンで作ってしまう簡単お手軽レシピです!オーブンがなければトースターでも代用可能です。是非お試しください!

材料・分量

分量は4人分です(288kcal = 1人分)
材料 分量
サバ 2切(200g)
白菜 300g
薄力粉 大さじ4
牛乳 200ml
ピサ用チーズ 100g
白ワイン 大さじ1
コンソメ 小さじ2
白こしょう 少々
バター(有塩) 10g

作り方

  1. 熱湯を沸かしサバをさっとくぐらせて臭みをとる。表面が白くなったら取り出し、一口大に切る。白菜は3㎝幅に切る。
  2. 鍋にバターを熱し、サバを焼く。色が変わったら白ワインを加えて強火にし、アルコールが飛んだら、こしょうを振り、一度取り出す。
  3. 同じ鍋で白菜を炒める。白菜がしんなりしてきたら薄力粉を加え、粉っぽさがなくなるまで炒める。
  4. 牛乳を少しずつ注ぎ入れ、とろみがついてきたらコンソメとサバを加えてさっと煮る。
  5. グラタン皿に入れ分け、チーズをのせて230°Cに温めたオーブンで15分ほど焼く。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記