レシピ / Recipe

おでんお好み焼き

いろいろな具材が入ったおでんのだしが、お好み焼きの旨味を倍増させます!

おでんお好み焼き

新しい年を迎えて、早くも1ヶ月が過ぎようとしています。ここ最近は、全国的に寒波の影響で、急な積雪にビックリされた方も多かったのではないでしょうか?寒い日が続くと、鍋ものやおでんが恋しくなる方も多いと思います。一度にたくさん作ると美味しくなるおでんも、何日か同じ物を食べていると、さすがに飽きがきてしまうということはありますよね。今回は、そんな時にピッタリなおでんをリメイクしたアレンジレシピ、とっても美味しいお好み焼きをご紹介します!

生地におでんつゆも練り込むので、お好み焼き粉を使わなくても、だしが効いたお好み焼きが簡単に作れます!今回はおでんの具材のみでしたが、ここに定番のお好み焼きに使用する豚肉や魚介類を一緒に入れるのもオススメです!

お好みのおでんの具材を使って、絶品おでんお好み焼きを是非お試しください!リピートすること間違いなしです!

材料・分量

分量は4人分です(565kcal = 1人分)
材料 分量
<おでんの残り物> はんぺん 1/2個(約60g)、ごぼう巻き 2個(約60g)、ちくわ 1本(約60g)、たまご 2個(約80g)、こんにゃく 1枚(約60g)
キャベツ 400g
たまご 2個
薄力粉 240g
おでんつゆ 100ml
サラダ油 大さじ2
お好みソース 適量
マヨネーズ 適量
青のり 適量
かつおぶし 適量

作り方

  1. <おでんの残り物>の材料を小さめのサイコロ状や食べやすい形に切る。キャベツは、太めの千切りにする。
  2. ボウルに、卵・薄力粉・おでんつゆを入れて良く混ぜ、キャベツ・はんぺん・こんにゃくをいれて更に混ぜ合わせる。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、(2.) の1/4の生地を流し、生地の上に、ごぼう巻き・ちくわ・たまごをトッピングし、火が通るまで両面焼く。
  4. 同様に残りの3枚を焼き、器に盛り、お好みソース・マヨネーズ・青のり・かつおぶしをのせる。
※おでんの卵の白身が爆発してしまう可能性があるので、押さずにこまめに裏返して焼くことをおすすします。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記