レシピ / Recipe

ツナの味噌風味茶漬け

夜ごはんが遅くなってしまった時には、この簡単お茶漬けで決まり!

ツナの味噌風味茶漬け

寒さもピークを迎えつつありますが、いよいよ今年も受験シーズンがやってきます。夜遅くまで頑張っていると、どうしても遅い時間になってお腹が空いてしまうことがありますよね。夜遅く食べるものだから、簡単にささっと出来て、身体に優しいものが良いですよね。夜食で胃がもたれたり … なんてことがないように、さっぱりと、そして満足感も得られるお茶漬けレシピをご紹介します!

いつものお茶漬けに、ツナ缶を使って手軽に旨味とコクをプラスすることで満足感がさらにアップします!発酵食品である味噌を使うことで消化の手助けにもなりますので、夜食としてピッタリです!お茶はお好みのもので大丈夫ですし、お湯でも美味しく仕上がります!

まだまだ寒い時期が続きます!このお茶漬けを食べてもうひと頑張り!身体を冷さないよう、体調管理には気をつけましょう!

材料・分量

分量は4人分です(329kcal = 1人分)
材料 分量
ごはん 480g
ツナ缶 2缶(140g)
番茶 400cc
味噌 大さじ1と1/2(36g)
青ねぎ 1/2本

作り方

  1. 青ねぎは小口切りにする。ツナ缶は軽くオイルをきる。
  2. 鍋に番茶を入れ加熱し、味噌を溶かす。
  3. 器にごはんを盛り、ツナをのせて、(2.) を注ぐ。
  4. 青ねぎを散らす。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記