レシピ / Recipe

アボカドロコモコ丼

休日のランチメニューとしてもピッタリ!大人も子供も大喜び!

アボカドロコモコ丼

みなさんゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?帰省されたり、旅行等でお出かけされたりで、少しお疲れの方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかしイベント事はまだ続きます!今週末は母の日です!たまには家族揃ってみんなでごはんを作ってみるのはいかがでしょうか?今回は、子どもも大人も大好きなハンバーグに、デミグラスソースをかけて目玉焼きをのせたハワイの名物“ロコモコ丼”にアボカドをトッピングしたボリューム丼のご紹介です!

ロコモコ丼は、その昔、あるレストランの店主がハワイの学生向けに安くてお腹も満足する物をと考え作り出したところ好評になり、そこから広がったと言われています。やはり、安くてお腹も満足出来るハンバーグは、昔も今も人気料理のひとつ!丼の付け合わせには、レタス、トマト、アボカドをのせ、少量ですが野菜も一緒に食べれば健康面を心配するママにも安心ですね!

今週末は家族みんなで、わいわいと賑やかにごはんの準備をしてみませんか?

材料・分量

分量は4人分です(690kcal = 1人分)
材料 分量
合挽き肉 350g
玉ねぎ 1/2個
1個
パン粉 1/2カップ
少々
こしょう 少々
<デミグラスソース> 玉ねぎ 1/2個、赤ワイン 大さじ2、ケチャップ 大さじ3、ウスターソース 大さじ4
レタス 1/3個
アボカド 1個
ミニトマト 6個
目玉焼き用卵 4個
ごはん 600g

作り方

  1. ハンバーグを作る。玉ねぎはみじん切りにする。
  2. ボウルに合挽き肉、玉ねぎ、卵、パン粉、塩、こしょうを入れよくこね4等分にし、フライパンで焼き、取り出す。
  3. <デミグラスソース>を作る。玉ねぎはスライスする。肉を焼いた後の (2.) のフライパンに玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒め赤ワイン、ケチャップ、ウスターソースを入れ、煮詰める。
  4. 目玉焼きを4個作る。アボカドは半分に切り、種を取り、皮をむき5mm幅に切る。レタスは手で1口大にちぎる。ミニトマトは半分に切る。
  5. 器にご飯を盛り、レタス、ミニトマト、(2.) のハンバーグをのせ<デミグラスソース>を掛け、目玉焼き、アボカドをのせる。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記