レシピ / Recipe

夏野菜のカポナータ風

今回は、オイルを控えめにした、ヘルシーバージョンです。

夏野菜のカポナータ風

太陽をたっぷり浴びた夏野菜が美味しい時期です。フレンチのラタトゥユ、イタリアンのカポナータ、どちらも夏野菜をたっぷり使ったトマト煮込みです。通常はたっぷりのオリーブオイルで炒めてから煮込みますが、今回は炒めず、弱火で煮込んでいきます。オイルの量が少ないので、冷たくして食べたとき、ストレートに味わえます。また、ソーメン等和風のものと合わせても美味しくいただけます。

私はおおよそ、このレシピの倍の分量ぐらいを作って、残りを密閉容器等に入れて、冷蔵庫で保存しておきます。暑いに冷えたカポナータは、冷たいのどごしで、夏休みのお昼の副菜としてお勧めです。

トマトは生のものでもOK、その際は皮をむいて種を取り除いてください。

一緒に煮込む野菜は、かぼちゃ、いんげん、セロリなど等、なんでもOKですよ。

材料・分量

分量は4人分です(75kcal = 1人分)
材料 分量
玉ねぎ 半個
トマトの水煮缶 200g
ズッキーニ 大1本
ピーマン 大2個
ナス 2本
にんにく 1片
オリーブ油 大さじ1
30cc~50cc
顆粒コンソメ 少々
ベイリーフ 1枚
塩、こしょう 少々

作り方

  1. 玉ねぎは薄切り、にんにくはすりおろす。
  2. ズッキーニ、ナスは1~2cmぐらいの輪切りに、ピーマンは乱切りにする。
  3. 鍋に (1.) ・(2.) の玉ねぎ、トマト、ズッキーニ、ピーマン、ナス、にんにくのすりおろし、オリーブ油、水を入れて、弱火にかけふたをする。
  4. 野菜がグツグツいってきたら、塩、こしょう、ベイリーフ、コンソメを加え、20分ぐらい水分に気を付けながら、野菜が柔らかくなるまで、弱火で煮込む。ナスやズッキーニに火が通ったら、出来上がり。
※写真はイエローズッキーニ、ピーマンもカラーピーマンを使用しています。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記