レシピ / Recipe

うなポテサラダ

タレを入れすぎると、塩分を摂りすぎてしまうので注意。

うなポテサラダ

いつもよりも早く梅雨も明け、6月末から暑い日が続いています。今年は節電の夏、オフィスや電車も昨年よりも数段と暑く、扇子片手の方が多くみられます。ギラギラした太陽にもう夏バテ気味の方もいらっしゃるかも?たっぷり汗をかいた後はやっぱり、ミネラルの補強、そして、バリバリ食欲をつけて、猛暑を乗り切りたいものですね。なんと言っても、この時期にパワーの源となる食材は「うなぎ」です。

このポテトサラダ、実は以前子供の部活用のお弁当にちょっと豪華にスタミナバッチリのうな重を作った時、汁だくのうな重にしてあげたら、お隣のポテトサラダにうなぎのタレが染みてしまった事があったのです。それが、とっても美味しかったと言われて生まれたレシピです。マヨネーズとウナギのたれが不思議な相性の和風ポテトサラダです。使用するタレによって、塩分がさまざまなので、味をみて調整してくださいね。

材料・分量

分量は4人分です(207kcal = 1人分)
材料 分量
ウナギのかば焼き 1パック(100g)
たれ 1袋(15cc)
山椒 少々
少々
ジャガイモ 大2個(約400g)
砂糖 大さじ1
マヨネーズ 大さじ1
茹でた枝豆 80g(さや付のグラム数)

作り方

  1. ジャガイモは皮をむいて、一口大に切り、鍋に入れ「ひたひた」の水を入れる。
  2. 火にかけ、粉ふき芋を作る要領で柔らかくなったら、つぶして、ポテトサラダにする。
  3. つぶしながら、水分がなくなったら、砂糖大さじ1とウナギのたれ、マヨネーズを加えて混ぜ、仕上げに山椒をふって混ぜる。
    ※たれによって、味付けと分量が違うので、味が足りないようだったら、醤油、砂糖等お好みで加える。
  4. ウナギは酒をふって、レンジ等で軽く温める。
  5. 枝豆はさやから出して、(3.) のポテトサラダに加える。
  6. (4.) のウナギは一口大に切って、ポテトサラダに混ぜ合わせる。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記