レシピ / Recipe

いちごのミルクプリン

見た目もかわいく、人気のいちご。美味しいプリンに大変身!

いちごのミルクプリン

暑さ寒さも彼岸までというように、お彼岸は季節の変わり目。すっかり春めいてきた今日この頃ですね。

スーパーの店頭では、今がイチゴの旬?というように盛りだくさんのイチゴが並んでいます。プリン自体を少々甘酸っぱく仕上げて、ミルクたっぷりの甘~いソースをかけていただきます。イチゴをつぶす時は、フードプロセッサーなどを使ってもいいですが、スプーンやフォークなどで荒くつぶすのも、手作り感が出て、おいしくいただけます。ソースを作るとき、コンスターチがなかったら、水溶き片栗粉でも代用可。その時は、コンスターチの時よりも分量を減らして下さい。また、ソースを作るのが面倒な場合は、市販のチューブに入ったミルクを使ってもOK!です。プリン型なかったら、イチゴが入っているプラスチックのケースで固めてみても良いかも。今回は、湯のみ茶碗で固めてみました。

材料・分量

分量はプリン型8個分です(232kcal = 1人分)
材料 分量
イチゴ 1パック(250~300g)
ゼラチン 15g
100cc
砂糖 50g
レモン汁 大さじ1
牛乳 400cc
<ソース> コンスターチ 大さじ1、水 大さじ1、牛乳 200cc、砂糖 大さじ3、塩 少々、リキュール(キルッシュ、ストロベリーリキュールなどあれば) 少々

作り方

  1. ゼラチンを100ccの水でふやかしておく。
  2. プリンの型にサラダ油を塗っておく。
  3. イチゴは洗って、へたを取り、型の数分のイチゴを残し、つぶす。
  4. つぶしたイチゴに、砂糖、牛乳、レモン汁を加える。
  5. ふやかしたゼラチンを湯煎で溶かし、 (3.) に加え、冷水につけながら、とろみが付いてきたら、型に入れて、固める。
  6. コンスターチと水をあわせ、鍋に牛乳、砂糖、塩を入れ、ソースを作る。仕上げに水溶きコンスターチでとろみをつけ、冷めたら、リキュールを加える。
  7. プリンを型からだし、<ソース>をしき、上にイチゴを飾って、盛り付ける。
※写真ではミントを添えてみました。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記