レシピ / Recipe

茄子の蒲焼丼

夏の味覚である茄子を使った、うなぎの蒲焼丼ならぬ、茄子の蒲焼丼!?見た目はうなぎそっくり!?

茄子の蒲焼丼

気付けば8月も終盤にさしかかりましたが、まだまだ暑い日が続きますね。夏の疲れが出てきて、食欲、体力が落ちてしまったりしていませんか?ここ最近はゲリラ雷雨があったり、台風が通過したりと、不安定な天気が続いていますが、残暑が厳しいこの時期を乗り越えて、秋に向かってスタミナをつけたいところです!

夏の風物詩でもあり、スタミナ食材のひとつとして代表的なうなぎですが、うなぎにそっくりに焼いた茄子を使った丼が、群馬県で流行しているのはみなさんご存知ですか?群馬県のとあるお店で販売しているのですが、見た目はうなぎそっくりで、蒲焼にした茄子の味も絶品らしく、一度食べるとやみつきになり、リピーターとなる人が続出するほどだそうです!本来は茄子の下に鶏の照焼が入っているのですが、今回はシンプルに旬の味覚の茄子だけを使用して作ってみました!さらに、よりスタミナアップの為に、にんにくを加えたオリジナルレシピです!

見た目も味もビックリな、そしてとても茄子だけとは思えないボリューム感があり、ごはんがとてつもなく進んでしまう丼となっています!話題の茄子の蒲焼をアレンジした丼レシピ、是非この機会にチャレンジしてみてください!

材料・分量

分量は2人分です(417kcal = 1人分)
材料 分量
茄子 2本(140g)
サラダ油 大さじ1
ごはん 320g
<蒲焼のたれ> しょうゆ … 大さじ2
みりん … 大さじ2
砂糖 … 大さじ1
すりおろしにんにく … 5g
大葉 … 4枚
山椒 … 適宜

作り方

  1. <蒲焼のたれ>は合わせておく。大葉は千切りにする。
  2. 茄子はピーラーで皮を剥き、耐熱皿に入れてラップをし、600wの電子レンジで1分半~2分加熱する。
  3. (2.) の茄子を縦半分に包丁で切れ目を入れてから手で裂く。(厚みがある場合は、3枚に裂いてもよい。)
  4. フライパンにサラダ油を熱し、茄子を両面焼き、<蒲焼のたれ>を入れて煮詰める。
  5. 器にごはんを盛り、(4.) の茄子、大葉の千切りを盛る。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記