レシピ / Recipe

あさりと青菜の炊き合わせ

あさりから出てくるだしが味を引き立てます!素材の旨味をそのまま!

あさりと青菜の炊き合わせ

スーパーのお魚コーナーでよく目にする貝と言えば『あさり』ですね。通年で出回っていますが、産卵を控えた今の時期、一番旨味が増す“旬”なのです。今回はそんな『あさり』の旨味を、だし汁ごと味わうことができる一品『あさりと青菜の炊き合わせ』をご紹介します!

調理する際のポイントとして、あさりに火を入れ過ぎないようにして、最後に火を止めてから1~2分蒸らすのが重要です!白く濁っただしは、あさりの旨味である『コハク酸』がたっぷり出ている証拠なのです!ふんわり生姜の香るだし汁、あさりの旨味をたっぷり吸った水菜と一緒にどうぞ。きのこ類を加えても美味しくいただけます。その場合はあさりの口が開いたら一旦取り出し、きのこ類に火を通してからあさりを戻すと、プリプリ食感のまま美味しく仕上がります!

手軽にできる一品ですので、おかずが足りない時のもう一品としての時短料理としてもオススメです!是非お試しください!

材料・分量

分量は4人分です(56kcal = 1人分)
材料 分量
あさり 500g
水菜 1束(50g)
生姜 1片(10g)
大さじ4
50cc

作り方

  1. あさりは砂抜きし、貝同士をこすり合わせるようにして洗い、水気を切る。水菜は長さ2~3cmに、生姜は千切りにする。
  2. 鍋にあさりを敷き詰め、生姜、酒をふりかけて2~3分置き、水を加えて蓋をし、弱めの中火にかける。
  3. (2.) が沸騰したら蓋をとり、鍋をゆすりながらあさりが開くまで加熱する。あさりの口が全部開いたら火を止めて水菜を加え、2~3分蓋をして蒸らす。(口が開かない貝は取り除く。)
  4. (3.) のだし汁ごと器に盛る。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記