レシピ / Recipe

あおさと桜海老の揚げピザ

あまり知られていないかも!?ちょっと新しい新感覚スナックピザ!?

あおさと桜海老の揚げピザ

気温がだんだん上がり始め、春らしいぽかぽかした陽気の日が多くなってきました。カラッと晴れて天気の良い日は公園や広場などの外でごはんを食べたくなりますね。今回はピクニックなどにもオススメの春を感じるイタリアン、あおさと桜海老の揚げピザ(ゼッポリーネ)のご紹介です!

ゼッポリーネは、海藻を加えたピザ生地を丸めて揚げた、港町ナポリの郷土料理で、前菜として親しまれています。もちもちした食感と、ふわりと香る磯の風味が特徴的で、おやつ、そしてお酒のおつまみにもピッタリです。欧米人は海藻を食べませんが、イタリアのゼッポリーネだけは特別なのだとか。

今回は桜色の桜えび生地も加え、2色で春らしい雰囲気にしてみました。実はあおさも春が旬!初物が出回る時期でもあります。混ぜて発酵させるだけなので意外と簡単で、揚げる際にスプーンを油で濡らすと丸めやすいです。

生地を作る際に、しらすやたこを一緒に入れても美味しいです!是非お試しいただき、春の風味をご賞味ください。

材料・分量

分量は4人分・16個分です(281kcal = 1人分)
材料 分量
強力粉 150g
薄力粉 50g
<あおさ生地> あおさ(乾燥) 小さじ1(2g)
ドライイースト 5g
塩 小さじ1/4
砂糖 小さじ1
水 80ml
<桜海老生地> 桜海老 大さじ1(2g)
ドライイースト 5g
塩 小さじ1/4
砂糖 小さじ1
水 80ml
揚げ油 適量

作り方

  1. 強力粉と薄力粉は合わせてふるっておく。桜海老は粗く刻む。
  2. <あおさ生地>ボウルに材料を入れてよく混ぜる。(1.) の半量を少しずつ加え、ゴムべらで粉っぽさがなくなるまで混ぜる。生地がひとつにまとまり、表面がなめらかになったらラップをかけ、2倍の高さに膨らむまで室温に2時間ほどおいて発酵させる。
  3. (2.) の要領で<桜海老生地>も同じように作る。
  4. 揚げ油を180°Cに熱し、(2.) (3.) の生地をひと混ぜしてガス抜きし、スプーン2本を使って丸め、鍋に落とし入れて揚げる。
  5. (4.) の全体が薄く色づいたら取り出して油を切り、器に盛る。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記