レシピ / Recipe

餅米肉団子(珍珠丸子)

みなさんは中華料理といえば何を思い浮かべますでしょうか?本日はお手軽簡単蒸し料理をご紹介します!

餅米肉団子(珍珠丸子)

中華メニューと言えば、強い火力の炒め物のイメージが強いですが、飲茶を始めとした蒸し物も有名ですね。今回は、餅米をまぶしつけて蒸した肉団子「珍珠丸子」のご紹介です。

中国では飲茶として親しまれ、蒸し上がったもち米が美しく輝いて、真珠のように見えることからその名がついたと言われています。もち米に肉汁がたっぷり染み込んで、とってもジューシーな味わいです!大人も子供も、ついつい手が伸びてしまう美味しさです!今回は歯ごたえを楽しむ為に、れんこんを入れてみました。作る際のポイントとしては、もち米が濡れているとまぶしつけにくいので、水気はよく切ってくださいね。

手間がかかるように見えて、意外と簡単にできる一品ですので、何かおかずをもう1品作りたいなといった時にもピッタリです!食べた時に溢れ出てくる肉汁を、是非堪能してみてください!

材料・分量

分量は4人[20個]分です(368kcal = 1人分)
材料 分量
豚挽肉 300g
もち米 150g
玉ねぎ 1/2個(約120g)
れんこん 3cm(約80g)
生姜 15g
にんにく 5g
サラダ油 大さじ1
小さじ1/2
小さじ1
キャベツの葉 1~2枚
からし、酢、醤油 適宜

作り方

  1. もち米はたっぷりの水で一晩浸水させ、ざるにあげて水気を切っておく(時間がない場合は、最低2時間は浸水させる)。玉ねぎ、れんこん、生姜、にんにくはみじん切りにする。
  2. フライパンに油を熱し、生姜、にんにくを入れて香りが出るまで炒め、玉ねぎ、れんこんを加えて炒める。全体がしんなりしたら皿に移し、あら熱をとる。
  3. ボウルに豚肉、塩、酒を入れて、粘りが出るまでよく混ぜる。(2.) を加えて全体を混ぜ、20等分して丸め、もち米をまぶしつける。
  4. 蒸し器にキャベツの葉をのせ、間隔をあけて (3.) を並べて20分程蒸す(小さい蒸し器の場合は2回に分ける)。お好みでからし醤油や酢醤油でお召し上がりください。
※彩りにスプラウトを添えました。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記