レシピ / Recipe

寒ぶりの漬けサラダ

さっぱりとした中で、ゆずのアクセントが効いた絶妙な風味です!

寒ぶりの漬けサラダ

1/21(木)は大寒、1年の中で最も寒くなる時期です。スーパーの鮮魚売場には、この寒い時期が旬の“寒魚”が出回っていますね!旨味がぎゅっと凝縮された寒魚は、刺身はもちろんのこと、鍋や煮物にもピッタリです!寒魚の中でも、出世魚として有名なぶりもそのひとつで、春の産卵に備えて太り、身のしまった“寒ぶり”は格別に美味しいとされています。ぶりの代表的な料理として、刺身や照り焼き、ぶりしゃぶ等、様々な食べ方がありますが、今回は漬けにして、サラダにしてみました!

ねっとりと脂の乗った寒ぶりと水菜の相性は抜群です!少し甘めの漬けだれなので、老若男女問わず、お好きな味になっています。お使いのしょうゆによって、漬け込む時間を調整してみて下さい。

寒ぶりはもちろん、食べきれず余ってしまったお刺身でも、ぶりの代わりに同じようにお試しください。栄養のある旬の食材を食べて、健康に春を迎えましょう!

材料・分量

分量は4人分です(187kcal = 1人分)
材料 分量
刺身用ぶり 10切(約130g)
<漬けだれ> しょうゆ 大さじ3、酒 大さじ2、みりん大さじ2
水菜 2~3束(約300g)
赤玉ねぎ 1/3個(約60g)
<ドレッシング> しょうゆ 大さじ1、酢 大さじ1、ごま油 大さじ1、白ごま 小さじ1
柚子の皮 適宜

作り方

  1. 鍋に漬けだれを入れて火にかけ、ひと煮立ちさせてアルコール分を飛ばし、冷ます。
  2. 保存容器に (1.) 、ぶりを入れて1時間程冷蔵庫で漬け込み、ペーパーで水気をとって食べやすい大きさに切る。
  3. 水菜は洗って5cmの長さに切り、赤玉ねぎは薄切りにして水にさらし、水気を切る。ドレッシングは合わせておく。
  4. ボウルに (2.) 、(3.) を入れて和え、器に盛り、柚子の皮を散らす。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記