レシピ / Recipe

もずくとわかめの酢の物

健康食を食べて、身体の中から調子を整えましょう!今が旬のもずくをたっぷりと使っています!

もずくとわかめの酢の物

だんだんと気温も上昇し始め、夏が近づいてきた感じがしますね!最近では25度近くなる日も出てきました。暑くなってくると、さっぱりとした食べ物が食べたくなったりしますよね。そこで今回は、さっぱりとした酢の物をご紹介します!

酢の物の定番としておなじみのもずくですが、スーパーの売り場には1年中並んでいますが、実は4月から6月の今が旬なのです。そして大きく分けると、『糸もずく』と『沖縄もずく』の2つの種類があります。沖縄ではもずくの養殖が盛んに行われているため、沖縄もずくが多く流通しています。スーパーの売り場では、もずくがパックに入り、すでに酢につけ味付けされていて、パックを開けるとすぐに食べられるようになっているので、とても便利な副菜です。もずくは98%が水分で、繊維たっぷり、低カロリーの食材です。そしてもずくのぬめりにはフコダインがたっぷり含まれています。フコダインは免疫力を高め、コレステロールや血圧を下げる働きがあります。そうなんです!もずくは身体にとても良い食材なんです!

そんなヘルシー素材のもずくに、わかめ、きゅうり、長芋などをプラスすれば、さらにミネラル成分がアップです!パックをあけて、何かプラスすれば、たちまち手作りの副菜に早変わり!今が旬のもずくを是非この時期に!

材料・分量

分量は4人分です(19kcal = 1人分)
材料 分量
もずく 3パック(180g)
わかめ(戻したもの) 30g
きゅうり 1本(約90g)
山芋 少々(約30g)
生姜汁 小さじ1

作り方

  1. きゅうりは薄切りにして、塩水にさらし、きゅうりもみを作る。
  2. 山芋は5mm角のさいの目切りにして、酢をふっておく。
  3. わかめは1cmぐらいに切る。
  4. もずくはパックから出し、生姜汁をかける。
  5. 器にもずく、わかめ、きゅうり、山芋を盛り付けていただきます。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記