レシピ / Recipe

スイートポテトバー

見た目、そして味、出来上がりは本格的!意外と簡単に作れちゃいます!

スイートポテトバー

食欲の秋!秋の味覚がスーパーではたくさん見受けられますね。

さつまいも、栗、きのこ、松茸などなど …、秋ならではの食材にうっとりしてしまいますね。今回は秋の味覚の代表格でもあるさつまいもを使って、手軽に作れるおしゃれなスイートポテトのご紹介です。

定番の丸い形ではなく、スティック状にすることで、食べやすく、お子様のおやつに、そして、手土産にもってこいです!ラッピング等を工夫すれば、素敵な手作りプレゼントにもなります!

さつまいもの収穫は、8月頃から始まり11月頃までがほとんどです。ただ、採れたてがおいしいとは限らず、2~3ヶ月貯蔵して、余分な水分を逃がしてからの方が、甘みが増してホクホクとした美味しい物になるそうです。なので、旬は10月~1月頃、今がとってもおいしい時期に当てはまるのです。

今が旬のさつまいもを使ったスティック状のスイートポテト、混ぜて固めるだけで意外と簡単に作れちゃいます!是非とも試してみてください!

材料・分量

分量は材料(12cm角型使用)3cm×12cmが4本分です(302kcal = 1本あたり)
材料 分量
さつまいも 1本(約250g)
大さじ1
バター 10g
砂糖 大さじ2
卵黄 1個
牛乳 大さじ1
生クリーム 大さじ1
<土台> ビスケット(市販品) 10枚(約60g)、バター 40g
<照り用卵黄> 卵黄 1個、水 小さじ1

作り方

  1. <土台> ビスケットは細かく砕く。バターはレンジで溶かし、ビスケットと混ぜ合わせて型の底に敷き詰め、冷蔵庫で冷やしておく。
  2. さつまいもは皮を剥き、1cmの輪切りにし耐熱皿に入れ、水を加えてラップをかけて、600wのレンジで5分温める。
  3. オーブンを180°Cに余熱する。
  4. さつまいもをフォークで細かくつぶし、温かいうちに、バター・砂糖・卵黄を加えてよく混ぜる。さらに、牛乳・生クリームを加えてなめらかになるまで混ぜる。
  5. 冷やしておいた<土台>に (4.) のさつまいもを乗せ、表面が均一になるようにならし、卵黄と水を混ぜた<照り用卵黄>を刷毛で薄くぬる。
  6. 180°Cのオーブンで15分焼く。粗熱が取れたら冷蔵庫に入れ、冷めたら4等分にする。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記