レシピ / Recipe

豚肉と昆布の炒め物

作りおきが出来るかから、節電にも!

豚肉と昆布の炒め物

沖縄のおばぁが作る家庭料理「クーブイリチー」をアレンジしてみました。

本場のクーブイリチーは豚三枚肉を使い、沖縄独特のかまぼこ、押し豆腐で泡盛をたっぷり入れて作ります。今回は、お手軽に豚こま肉、そして、かまぼこ、お揚げで代用しました。豚肉に海の野菜である昆布をたっぷりからませます。昆布は今回乾燥したものを使用しましたが、生でもだしをとった後のものを千切りしても、どんなものでも可能です。

昆布はすぐれたアルカリ性食品で、成人病予防の血糖値を抑える働きや、カルシウム、食物繊維を大量に含んでいます。沖縄では昆布は採れませんが消費は日本一です。この昆布が沖縄の長寿を支えてきた素材ではないかと思うのは私だけでしょうか。

南国、沖縄の伝統的な料理は暑い中、さっと作れて、作り置きができる。なおかつ、栄養素がぎっしりと詰まっていて、節電の夏の献立にとってもヒントとなります。

材料・分量

分量は4人分です(262kcal = 1人分)
材料 分量
豚こま肉 200g
刻み乾燥昆布 20g
かまぼこ 150g
油揚げ 1枚
いんげん 30g
サラダ油 大さじ1
大さじ1
醤油 大さじ2
だし汁 50cc
砂糖 大さじ2

作り方

  1. 油揚げは油抜きして、太めの千切りにする。
  2. 刻み昆布はさっと水で戻しておく。
  3. かまぼこは、太めの千切りにする。
  4. 豚肉は食べやすい大きさに切る。
  5. 鍋にサラダ油を熱し、豚肉を炒める、豚肉に火が通ったら、油揚げを入れて炒め、昆布を加えて、酒、醤油、砂糖、だし汁を入れて、豚肉に味がついたら、かまぼこを入れ、煮込む。
  6. いんげんはさっと茹で、斜め薄切りにしておく。
  7. (5.) の全体に味が浸透したら、(6.) のいんげんを加えて、出来上がり。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記