レシピ / Recipe

豚の唐揚げ

トリではなく「豚」の唐揚げです。ひょっとしたら、こちらの方が人気出る!?

豚の唐揚げ

秋空の下で食べるお弁当って、おいしくて、なんともいえない幸せな気分になりますよね!お弁当のナンバーワンのおかずは何と言っても「鶏の唐揚げ」!ですよね。実は、以前お弁当のおかずをすっかり忘れてしまっていて、鶏肉を買い忘れていたときに間に合わせに作った豚こまの唐揚げ。これが我が家では、鶏の唐揚げよりも、人気のおかずになってしまいました。おまけに薄い肉なので、味はしみこみやすいし、火は通りやすい。鶏肉は案外厚みがあるので、じっくり揚げないと中まで火が通らなかったり、なんて事も無いので忙しい朝にピッタリの揚げ物です。水溶き片栗粉ぐらいの濃度の衣を作り、かき揚のような要領で、細切れ肉をまとめながら、揚げていきます。パッと見ると鶏の唐揚げみたいです。ちょっと味付けを濃い目にしたほうがおいしいです。写真のお弁当の他のおかずは、卵焼き、きゅうりの一夜漬け、プチトマトといういたって簡単メニューです。

行楽の秋、お弁当をもって出かけましょう。

材料・分量

分量は1人分です(分量346kcal = 1人分)
材料 分量
豚こま肉 100g
<下味用> 醤油 小さじ1強、砂糖・ゴマ油・胡椒 少々
<衣用> 片栗粉 大さじ1~2、水・醤油・塩 少々
ピーマン 1/2個
塩、胡椒 少々
揚げ油 適量

作り方

  1. 豚こま肉に<下味>をつけておく。(下味用のたれにつけこむ)
  2. 小さめのボールに片栗粉を入れて、塩、醤油を入れ、水を少しづつ入れて、糸を引くぐらいの程度の衣を作る。
  3. 揚げ油を中温に熱し、(2.) に (1.) の豚肉を入れて、<衣>をからませながら、丸めてカラッと揚げる。
  4. 付け合せのピーマンは食べやすい大きさに切る。
  5. ピーマンをサッと高温で素揚げします。
  6. ピーマンを唐揚げに添えれば、色どりもキレイ。できあがり。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記