レシピ / Recipe

冷やし鉢(夏野菜の炊き合わせ)

粋な小鉢をおひとついかが?

冷やし鉢(夏野菜の炊き合わせ)

いよいよ夏本番です。うだるような暑さから、食欲も減退気味…。

自分の食欲がない時って、献立を考えるのがとっても辛いんですよネ…。

涼のもてなし“冷やし鉢”と言うと、きっと難しくて、料亭のお味みたいと思われる方も多いかもしれませんが、ちょっとした演出で、簡単に出来る方法を教えちゃいます。

「目に涼しげに」
ガラスの器などに煮物を盛り涼しげな演出
「作りおきして冷蔵庫へ」
暑い日にひんやりした一口は、なんともいえないもの
「器も冷やす」
炎天下から帰ってきたときは、冷たい器に触れただけでもうれしい!

たくさん作って冷やしておけば、お昼の簡単なソーメンもスタミナばっちりに早変わり。冷やすと味が薄く感じられるので、少し濃い目の味付けがポイントです。

材料・分量

分量は4人分です(252kcal = 1人分)
材料 分量
かぼちゃ 1/2個(800g)
<A> だし汁 1cup、酒 大さじ1、砂糖 大さじ3、薄口醤油 大さじ2
オクラ 1パック(100g)
<B> だし汁 1cup、みりん 大さじ1、薄口醤油 大さじ1
えび 8尾(200g)
塩、酒 少々

作り方

  1. かぼちゃは皮をむき、食べやすい大きさに切って、<A>の煮汁で煮含める。
  2. オクラは、塩をふって、板ずりして、熱湯でさっと茹でた後、<B>の煮汁に入れ、すぐに火を止める。火を入れすぎないように注意する。
  3. えびは、背わたを取って、塩と酒をふり酒蒸しにする。(殻つきのえびの場合は蒸してから殻をむくと、うまみがにげませんよ。)
  4. かぼちゃ、オクラ、えびを冷まし、冷やした器に盛りつける。汁は、オクラの汁をはるとよい。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記