レシピ / Recipe

油淋鶏(ユーリンジィ)

カリっと揚がったチキンにたれをからめて

油淋鶏(ユーリンジィ)

香味野菜たっぷりのちょっぴりすっぱいたれに漬け込んだ鶏肉は、鶏のから揚げとは、またちがった味わいです。酢をきかせると、食欲がない時にも箸がすすむスタミナたっぷりのおかずです。またビールのおつまみにもピッタリ!かけダレを多めに用意して、付け合せの野菜を盛りだくさんにすれば、ボリューム満点のおかずになります。鶏肉を揚げて、かけ汁につけて、密閉容器に入れ、冷蔵庫に入れておけば、2~3日は充分もちますし、味もよくしみこみます。ソーメン、冷やし中華などの付けあわせなどにも意外と相性よく、麺料理のひきたて役になってくれます。

この時期、鶏肉は特にあしが早いので気をつけましょう。鶏肉を買ってきたら、早めに調理を!今回の場合、まずは、つけだれにつけておくとよいと思います。

材料・分量

分量は1人分です(322kcal = 1人分)
材料 分量
鶏モモ肉 2枚(400g)
   つけ汁用 醤油 大さじ2、酒 大さじ2、長ネギの青い部分、生姜の皮 少々
かけ汁用 ニンニク 1かけ、生姜 1かけ、長ネギ1/3本、醤油 大さじ2、酢 大さじ1.5、ゴマ油 小さじ2
レタス 1/4個(50g)
トマト 1個(100g)

作り方

  1. 鶏モモ肉は、つけ汁の中に、30分位漬け込んでおく。
  2. かけ汁のニンニク、生姜、長ネギをみじん切りにし、調味料をボール等に合わせておく。
  3. つけ汁につけた鶏肉を取り出し、水気をペーパータオル等でふき取り、150度位に熱した揚げ油で素揚げにする。
  4. 色よくあがったら、かけ汁に漬け込む。
  5. 鶏肉を食べやすい大きさに切り、トマト、レタス等とともに器に盛り、かけ汁をかけていただく。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記